店長のキッチン

店長のコラム

藍染めタンクトップ誕生!!秘話。

それは、「藍色工房通信(メルマガ)」から始まった

新発売の藍染めオーガニックタンクトップは、こんなきっかけで企画することになりました。

ある日、新しい藍染めアイテムの企画を考えていました。
「うちのお客さまはお肌の弱い方が多いから、そういったお悩みにお応えできるものがいいだろうな〜〜。でも、どんなものが喜んでいただけるのかな〜〜〜〜。」
 それなりにアイディアはわいてきますが、決定的な決め手に欠けて、そのうち考えも煮詰まりきったところでふと思いつきました。
「そうだ、いっそのことお客さまにお聞きしてみよう。今、どんなものがあったら喜んでいただけるか直接お聞きするのが一番いいと思う!!」
 ということで、いつもお送りしているメールマガジン「藍色工房通信」で「次の藍染めアイテムにはどんなものができたら喜んでいただけますか?」とお尋ねしてみました。 

もしも、どなたからもお返事が返ってこなかったらどうしよう…と少し不安でしたが、それは心配のしすぎでした。
ちゃんと、ご意見をお聞かせ下さる方がいらっしゃいました☆

キーワードは「オーガニック」

いただいたメッセージの多くに、「オーガニックコットン」という言葉が含まれていました。
やはり、お肌に悩みのある方が多いだけあってケミカルな材料や成分にはとても警戒されていらっしゃるのが伝わってきました。

「せっかく肌に安心な石けんで洗った後なのだから、安心して着ることのできる服が欲しい。」
「オーガニックコットンのアイテムはたくさん持っているけれど、どうしてもカラーバリエーションに限りがあっておしゃれの幅が広がらない。」
「オーガニックコットン+薬品を使用しない藍染めなら、安心でおしゃれもできる。絶対大切に使います!!」

皆さんのお声をうかがっているうちに、「安心」であることは基本であってそこに「楽しみ」が加わることをとても望まれているように感じられました。
そうと分かれば、次の藍染めアイテムはオーガニックコットンとのコラボレーションで決まりです!!

オーガニックコットンの達人
藍染めタンクトップ

実は…以前から藍色工房のホームページとリンクを貼っていただいていた、素敵なネットショップ「nofl(ノフル)」さんは、オーガニックコットンのアイテムをたくさんご提案されている「オーガニックコットンの達人」。  ぜひとも相談に乗っていただきたくて、押しかけてまいりました。

さまざまなアイテムがあるけれど、その中でもまずお客さまにご提案したいのがインナーにもアウターにもご利用いただける「タンクトップ」。
 オーガニックコットンのタンクトップを藍染めしたいんです!!と店長さんにご相談したら、「試しに染めてみては」と快くサンプルを手渡してくださいました。

伸縮性のあるフライスの生地で、手に取るとしっとりと肌になじむような優しい感触でした。
この生地がきれいな藍色に染まったらどんなに素敵だろう…と想像するだけでワクワクしました。
染まり具合を見て、商品として耐えうる仕上がりになるのであれば企画を進めよう、ということになりました。

ドキドキの試し染め

いただいたサンプルを母に託し、農園の染め場で染めてもらうことになりました。
どんな素材でも、初めて染める時はドキドキします。思いもよらない問題が出てくることもあるからです。

ところが、そんな私の心配をよそに、試し染めをした母の声は明るいものでした。
「色はすぐに入ったよ。全然問題ない。」
実際に染めあがったものを見せてもらうと、本当にきれいに染まっていて生地の縮みもほとんどありませんでした。

これなら、お客さまにお届けできる…スタッフの間に喜びの笑顔が広がりました。
藍の色をいろいろと楽しんでいただけるように、濃い「藍色」と淡い「浅葱(あさぎ)」と、ハンカチの模様で人気の「群雲(むらくも)」をラインナップして、まずは3種でスタートすることに決めました。

商品としての仕上げ

試し染めを終えたタンクトップを再びnoflの店長さんに届けました。
「こんな風にしっかり染まりました。商品化を進めたいので、よろしくお願いします!!」
「うわ〜〜、きれいですね☆」

藍染めタンクトップ

まずは、タンクトップの仕様の詳細を決めていきます。
お肌の敏感な方にも安心して着ていただけるように、縫い代を表に出して仕上げるものにしました。
それから、織りネームもお肌に直接触れる心配のない場所につけることにしました。
洗濯表示の確認をして、商品そのものの仕様はほぼ完成です。
染める分だけタンクトップを分けていただき、3種類にどんどん染め分けて、仕上げの織りネームと洗濯表示をつけていただくためにまたnoflさんにお持ちして、完成です。
ここまでの流れは速いように思いますが、あいだあいだに様々なイベントが入り、作業そのものはゆっくり進みました。

藍染め風景

そう言えば…noflのスタッフの方に「藍染め体験遠足」にいらしていただいたりもしました。
いろんなことを見聞きしながら、この藍染めオーガニックタンクトップを仕上げていきました。
スタッフで試着もして、使用感のチェックももちろんしました。(実は、このモニタリングがとっても楽しみな作業の一つになっています☆)
でき上がっていく過程をとても楽しんだアイテムでした。

藍染めオーガニックタンクトップの使用感
藍染め

肝心の使い心地ですが、とってもいいです!!
体に無理なくフィットするので、アウターに響かずきれいに着ることができます。
肌に違和感がほとんどなく、自然なやわらかさと温かさがあって、肌へのストレスもありません。
ホッとできる着心地です。そして、染め重ねた藍色で満足感も味わえます。
「きれいで安心なものを身につける」というのは、体験してみると癖になりますね。






藍染め風景
私も3種類すべてをそろえて、シーンに合わせて愛用していこうと思っています。
ちなみに、スタッフの間では「群雲」タイプが一番人気です。
あなたは、どのタイプがお気に入りでしょうか?ぜひともこの着心地と満足感を多くの方に味わっていただきたいと思っています。
あなたのご利用を、スタッフ一同心よりお待ち申し上げております!!


もしかしたら、次の藍染めアイテムはあなたのアイディアが採用されるかもしれません…
メールマガジン「藍色工房通信」の購読(無料)お申し込みはコチラ

noflさんがいらしてくださった「藍染め体験遠足」の様子はコチラ。

▲PAGETOP

店長のコラム全記事一覧

▲PAGETOP

お買い物情報

▲PAGETOP