カートをみる ポイント会員様ログイン&新規ご登録 ご利用案内 お問い合せ お客様のお声 サイトマップ
RSS

会社概要


会社名

 有限会社 藍色工房


所在地

香川県木田郡三木町大字下高岡2197−1
電話:087−813−8827
FAX:087−813−8828



業務内容

 ・自然素材を活用した化粧品、生活雑貨や健康食品等の開発製造販売
  (化粧品製造販売業許可番号 37C0X10004・化粧品製造業許可番号 37CZ200003)
 ・藍染め雑貨等の製造販売
 ・農作物生産販売


代 表

 坂東未来


創 業

 2004年07月13日


設 立

  2005年11月30日


資本金

  300万円


スタッフ

  7名


徳島支店

  吉田藍農園
  徳島県吉野川市山川町川田580番地
 

受賞歴

  平成18年度「ドリームゲートビジネスプランコンテスト」ドリームゲート大賞受賞
  平成18年度全国商工会議所主催「女性企業家大賞」特別賞受賞
  平成18年度香川県主催「かがわ県産品コンクール」優秀賞受賞(和三盆石けん)
  平成19年度香川県主催「かがわ県産品コンクール」優秀賞受賞(向日葵in塩入温泉石けん)


認定取得

  平成17年度香川創業ベンチャースタートアップ支援事業認定
  平成19年度経済産業省「中小企業地域資源活用促進法」に基づく事業認定
 

メディア掲載履歴

藍色工房について


メディア掲載履歴


2009年

オーガニックコスメ厳選303
3分クッキング 2009年4月号

日本で初めて「オーガニックコスメ」という言葉を使ったアイシスガイアネットが、専門家の監修によって選んだ「オーガニックコスメ」のメーカーとそのアイテムの紹介と正しい情報を詰め込んだ書籍です。
「第5章 「和」の伝統的美容で素肌美を極める」において、藍色工房の藍染め石鹸と和三盆石けんが紹介されました。

※当オンラインショップにてお取り扱いございます。
→「オーガニックコスメ厳選303」購入はこちらから


3分クッキング 2009年4月号
▲クリックで拡大

3分クッキング 2009年4月号
3分クッキング 2009年4月号

巻末の「プレゼント&インフォメーション」で、
藍染め石けん「いちまつ」をプレゼント用に
出品させていただきました。


3分クッキング 2009年4月号
▲クリックで拡大
amazonで見る

TJかがわ 2009年4月号
TJかがわ 2009年4月号

「若き社長の言葉」というコーナーで
店主の坂東未来が取材を受けました。


TJかがわ 2009年4月号
▲クリックで拡大

springヘア&ビューティー2009年春号
springヘア&ビューティー2009年春号

「ご当地コスメ ぐるぐる世界1周」という特集記事で
藍染め石けん「いちまつ」をご紹介いただきました


springヘア&ビューティー2009年春号
▲クリックで拡大

朝日マリオン・プレゼント 2009年2月号
朝日マリオン・プレゼント

特集「和み」の欄で、お風呂セットをプ
レゼントに出品いたしました。


朝日マリオン・プレゼント
▲クリックで拡大

月刊石垣 2009年1月号
月刊石垣

日本商工会議所のビジネス情報誌です。「地方のユニーク企業を探せ!」という特集記事で
店主の坂東未来が取材を受けました。


月刊石垣
▲クリックで拡大

2008年

アントレ 2008.12月号
アントレ 2008.12月号

「地方ビジネスは宝の山だ!」という特集記事で店主の坂東未来が取材を受けました。
アントレ見開き
▲クリックで拡大
amazonで見る

サライ 2008年12月4日号
サライ 2008年12月4日号

巻末近くの「らくだ屋通信販売部」という通販のページで「あいあるタオル」が採用されました。
「才色兼備な藍染めタオル」と紹介されています!!
http://serai.jp/

サライ 2008年12月4日号
▲クリックで拡大
華音 2008.Summer Vol.11

華音 2008.Summer Vol.11

和の生活を楽しむ女性のためのハイクオリティーな季刊誌です。
「今の和小物たち」というコーナーで藍染め石けんの「いちまつ」が紹介されました。

http://www.kanonshirabe.com/

ASA 2008年7月号
ASA 2008年7月号

徳島県の女性向けタウン誌です。
「Antenna」というコーナーで、徳島県産の藍を使用したナチュラルソープとして
紹介されました。

ASA 2008年7月号
▲クリックで拡大

オーガニック&ナチュラルコスメ・カタログ グライドメディアムック07

オーガニック&ナチュラルコスメ・カタログ グライドメディアムック07

ハーブなどの自然素材を主な成分に使用した、安心・安全なコスメを
世界中から集めて特集しているムックです。
「ソープ」のコーナーで、世界中の石けんと一緒に紹介されました。

amazonで見る

オーガニック生活便2009 vol.7に掲載されました。
オーガニック生活便2009

いつまでも美しい地球と私のために・・・をスローガンに発行されているオーガニックライフを実現するためのカタログです。
208ページに藍染めのタオルとハンカチを掲載していただきました。
全国書店で販売中です。からだにやさしいものに囲まれて、「衣食住」を丸ごとオーガニックに♪

オーガニック生活便2009
▲クリックで拡大

藍色工房の藍農園

〜阿波旧麻植郡山川町 種穂神社氏子謹製〜

良い藍は、徳島で育つ。
だから、藍色工房の藍農園は徳島にあります。
旧麻植郡にただ一軒残された、古の藍産地最後の藍農家です。

種穂神社


神代の昔に天照大神に仕え、朝廷祭祀を取り仕切り、儀式に必要な道具を作った「忌部(いんべ)氏」が拠点としていたのが私たちの農園のある山川町です。
(現在も、天皇陛下が即位される折に儀式に使用される「あらたえ」という衣を献上するお役目を担っている一族です。)


忌部氏の中でも阿波で活躍した阿波忌部の始祖「天日鷲命(あめのひわしのみこと)」が降臨した場所として伝えられている種穂(たなぼ)神社が今でも守られています。
忌部氏はこの山川町で育てた麻で布を織り、その布を染めるために藍の栽培と染色を始めました。
産業として藍の栽培が阿波で初めて取り組まれた土地で、種穂神社の氏子として藍の農園を営んでいます。

飾り罫2

吉野川全景


農園のすぐ近くには、四国で最も大きな河川の「吉野川」が流れています。
年に一度必ず氾濫し、栄養豊かな土を更新する役割を果たしていました。
そのため、連作が難しいと言われる藍を毎年育てても、質の良いものを作り続けることができたのです。


藍色工房の農園の近くにはその年の氾濫の具合をあらかじめ予測するための『計り石(はかりいし)』と呼ばれる石が1000年以上も前から残されています。
藍色工房の農園では、この吉野川の伏流水で大切に藍を栽培しています。

飾り罫2

藍農園8代目


藍色工房の藍農園を守るのは、店主の実の両親です。
家族がここに住まいを持つようになって、父で8代目になります。


子供や動物に好かれる天真爛漫な父と、疑問を感じたらとことん追究する研究熱心な母が主体となって農園を運営しています。
昔から変わらないのどかな景色とのどかな人々に囲まれて、のびのびと藍を育てています。

飾り罫2

藍の栽培風景


春になると、藍の小さな種を蒔き、苗建てをします。
自分たちで育てた苗を畑に定植し、真夏に大人の腰の高さくらいまでに育った株から元気な葉を収穫し、秋に素朴な花を咲かせて、冬は大事に種を保管します。


吉野川の伏流水で水やりを行い、無農薬で栽培していますので、藍が本来持っている生命力を十分に発揮しながら育っています。

飾り罫2

染め場風景


収穫した藍から元気いっぱいのエキスをその場ですぐに抽出しています。
新鮮な葉を新鮮なうちに加工することで、良質なエキスを採取することができます。
そのエキスを配合して、手作り石鹸を作ります。


また、小さな染め場を構えて、化学薬品も合成染料も使わない昔ながらの「灰汁発酵建(あくはっこうだて)」で、毎日ゆっくり藍染めを行っています。
時代を超えて、日本人が愛してきた懐かしい「藍色」を大切に伝えていきたいという思いでお届けしています。
藍色工房の藍染め雑貨は、全てこの染め場で手作業で染め上げたものです。

飾り罫2

藍の研究


農園で育てた元気な葉を用いて、研究機関と共同で藍の機能性の研究を行っています。
民間伝承の域で立ち止まっていた藍の薬効にさらなる裏付けを行い、応用の幅を広げていきたいと考えています。
また、藍の染め方についても様々な情報を収集しています。

飾り罫2

忌部藍の復興


藍産業の発祥の地の山川町に残された藍農家は、私たち1軒だけとなってしまいました。
ご先祖様たちから引き継いだ土地と知恵で、できる限り皆さんに喜んでいただけるもの作りを続けよう、そして、できることなら素敵な仲間を増やしていきたいと考えています。


こんな素晴らしい素材の「藍」を残してくれた全ての人々に感謝の気持ちをこめて、忌部の里で育てる藍を「忌部藍」と名付け、素直に正直にお届けしてまいります。


飾り罫2

●「藍色工房のエコな藍染め」はコチラ

●「藍染め石けん」一覧はコチラ

●「藍染め雑貨」一覧はコチラ


手作り洗顔石鹸の使用期限(消費期限)について

石けん箱の裏をご覧ください

藍色工房の石鹸には、使用期限があります。
自然の素材を最大限生かすことのできるレシピを採用しているため、市販の石鹸よりデリケートで変質しやすいのです。
そのため、お客さまに安心してお使いいただける期間をパッケージに記載しております。

お手元に石鹸が届きましたら、ぜひご確認ください。

※石鹸の製造日より2年を消費期限としています。
※薬事法において、3年以上変質の恐れなき場合は消費期限の記載の義務がありませんが、
そうでない場合は記載する義務が生じます。
安心してお使いいただける期間の目安として、必ずご確認ください。

記載しているのは、西暦の下2けたと月です。
例)’11.1と記載されている場合→2011年1月中が使用期限です。

また、隣に記載しているアルファベットと番号は、石鹸の製造ロット番号です。
どのロットがどなたのところへ出荷されたか、全て記録しています。
不良品などお気づきの点がございましたら、このロット番号をお知らせください。

お客様相談窓口:0120−116−516(フリーダイヤル)

使用期限の表記の見方です
あなたのお手元にお届けする際に、担当スタッフが一つずつ確認をして「使用期限」と「ロット番号」を
押印し、ファイルに記録を残しています。

薬事法の許可を得て石けんを作っております。

薬事法の許可を受けることは大変難しく、
「手作り石けん」を「雑貨」として販売しているショップが多いのが現状です。
藍色工房はお客様に安心して使って頂ける石けんをお届けしたいと言う気持ちで
薬事法の許可を取得いたしました。
私たちは雑貨ではなく、本物の石けんをお届けいたします。

石けんへのこだわり

1. 配合する素材に動物性のものを使用しません
2. 動物実験は一切行いません
3. 合成保存料・合成着色料・合成香料・合成界面活性剤・発泡剤・凝固剤・鉱物由来成分は配合いたしません
4. 安全な素材を厳選して、独自のレシピで毎日手作りいたします
5. 手間を惜しまず、最良のコンディションの石けんを皆様にお届けいたします

■ もっと詳しい「藍色工房のこだわり」はこちらからご覧いただけます。

お問合せのメールはこちらから

「藍染め石けん」シリーズのお買い物はコチラです☆

「和三盆石けん」シリーズのお買い物はコチラです☆

ご注文方法
当ホームページのショッピングカートのほか、メール、お電話、FAXでのご注文も承っております。
TEL : 0120-116-516
(10:00-18:00 土日祝休業)
FAX : 0120-116-507
FAXでのご注文の場合はA4サイズの用紙にご注文内容とご連絡先(郵便番号、ご住所、お電話番号、お名前)をご記入の上、送信してください。
送料
全国一律 756円


※定期お届け便に限り2個以上のご注文で送料無料となります
ポイントシステム
藍色工房でお買い物の際にお買い上げ合計金額(送料・手数料・定期お届け便を含みません)に応じて、次回以降のお買い物で割引可能となるお得なポイントを発行いたします。
詳しくはこちら≫
お支払い方法

(定期お届け便ではご利用できません)
(手数料)無料
取り扱いカードは以下の通りです。

一括払い、分割払い、リボ払がご利用いただけます。(一部カードは対象外)
(手数料)当社負担
商品お受け取り時に配送業者にお支払いください。
(手数料)1万円未満→324円
1万円以上3万円未満→432円
3万円以上10万円未満→648円
10万円以上30万円未満→1,080円
後払い(商品と一緒にお送りする専用の支払い用紙で7日以内にお近くのコンビニからお支払いください。)
(手数料)324円
後払い(商品と一緒にお送りする専用の支払い用紙で7日以内にお近くに郵便局からお支払いください。)
(手数料)324円
商品納期

■在庫のある場合、3営業日以内に発送(土日祝を除く)
配送方法
「クロネコヤマト宅急便」か「ゆうパックにて大切にお届けいたします。
お届け日・時間のご指定がある場合は、ご注文時にお申し付けください。
返品について

商品到着後7日以内にご連絡ください。

ご使用されたものや商品到着後より7日以上を経過した場合は、お断りいたします。商品到着後7日以内に…
詳しくはこちら≫

ページトップへ