カートをみる ポイント会員様ログイン&新規ご登録 ご利用案内 お問い合せ お客様のお声 サイトマップ
RSS

藍色工房物語

身体だけではなく、その人の心まで健康にする手作り石けんを作りたい・・・。
その思いを実現するために、私たちは世界中から素材を探していました。
そんなある日、ふと手に取った一冊の薬草辞典。一番最初に記されていた「藍」という文字に、私たちは運命を感じました。

「藍なら、うちの畑でたくさん育てている・・・」
藍農家である私たちの、それは新しい未来のはじまりでした。

初夏、徳島県山川町にある私たちの藍畑は緑一色に染まります。
まるで太陽にまで届けとばかりに、ぐんぐんと青空へ伸びる藍の葉。一度刈り取っても二ヶ月すれば、また青々とした葉が茂ります。強い生命力を持ったこの鮮やかな葉っぱの一枚一枚に、真っ白な布を深い藍色に染め上げる色素がたっぷりと含まれています。
また、藍の葉は染料としてだけではなく、昔から薬草として親しまれていたといいます。そう言えば、藍農家では「疲れがとれるから」と、藍の種をお茶にして飲んでいたそうです。
この素晴らしい藍のチカラを、藍染め以外で活用したい。広く人々に伝えたい。
そして藍色工房はスタートしました。

藍色工房で素材として使っている「藍」は、すべて徳島の吉田農園で栽培しています。
「伝統の阿波藍を残したい」。その思いを実現するために私たちは、自分たちの手で藍を育て続けています。家族で力を合わせ種をまき、水をやり、葉を刈り取り、花を咲かせる。そして翌年のために、種を収穫する。
一年365日。まるでわが子の健康を気づかう親のような気持ちでその成長を見守っています。
もちろん、自然が相手ですから、大変なこともあります。でも、この藍の葉がさまざまな形で、人々に笑顔を届けてくれる。そう思うと、自然に私たちも笑顔で藍の葉と向き合っています。
吉野川の伏流水とふるさとの土。そして美しい四季・・・。
今日も私たちはのびのびと藍と暮らしています。

心と身体にやさしい自然素材を使用した石けんをつくりたい・・・。
そこからスタートした自然のチカラを活かした物づくりの道。藍の葉を一枚一枚ていねいに摘む、石けんをひとつずつゆっくりと仕上げる。こうした物づくりに対する姿勢は、これからも変わることはありません。安心であること、安全であることはとても大切なことです。
ひとつひとつに心をこめることはもっと大切なことです。
地元でも珍しく農園に藍染め場を作ったり、縫製まで自分たちで行っているのも、最後まで責任を持って、皆さんのお手元に届けたいと思うから・・・。徳島で初めて本格的な藍の栽培が行われた山川町で、作る人も使う人も、土も水も空気も、みんな元気でいられますようにと願いをこめて、これからも大切に、大切に、手作りしていきます。

藍色工房の石けんが新しくなりました

藍色工房のこだわり



自分と家族が体験した肌への深刻な悩みを解消するためにたどり着いた「自然のままの素材」の心地よさは、人の心や身体、そして環境にも正しく働きかけることにもつながると確信しております。

人の肌や土や水に負荷をかけすぎず効果的な使用感を得られるように、素材を選ぶようにしています。
100年後も安心して使い続けることができる商品を目指します。

合成界面活性剤、合成着色料、合成香料、発泡剤、凝固剤、石油由来成分、合成保存料は使用いたしません。


自然の素材にどんな力が秘められているのかを分かりやすく伝えることで、より豊かで継続可能な生活の実現を志している皆様へのお手伝いをしていきたいと考えております。
石けんの成分の説明や藍染めの有用性についての新しい情報など、ホームページで随時公開してまいります。

また、月に一度開催している「あろはクラブ」で、自然素材を応用した手作りの化粧品やハーブティーのブレンドのみ比べなどのレクチャーを行い、一般の方との交流と実践を続けております。
地元の小学校などの家庭教育学級で石けん教室を開催するなど、お母さんや子供さんを交えてのレクチャーにも積極的に対応いたしております。
さまざまな活動を通して「何をどういった理由で使うのか」を明確にしてまいります。


「住んでいる人にとって有効なものがその地域に育っている。」
世界中の素材を調べて試すうちに分かってきたことでした。
それなら、日本人には日本の素材がいいのではないだろうか…ということで、地域の素材に常にアンテナを張り、新しい視点からスポットを当てて可能性を探っていくことにしています。
「藍」「和三盆糖」に続く「あっ」と驚き「ほっ」と安心していただける素材を、常に探究しています。




素材の保管から製造・出荷に至るまで衛生面に留意したマニュアルを定め、すべて記録を残しながら、安全にお客さまへ商品をお届けいたしております。
特に石けんの製造エリアでは、白衣と帽子を着用して余分なホコリの混入を防いでおります。
石けん作成中は必ず手袋を着用して、直接商品に触れないようにしております。
また、60日の熟成をかけている間は専用の熟成庫に収納し、温湿度を管理しながら保存しています。
全ての石けんにロット番号をつけて、万一不良品が出た場合の対応についても万全を期しております。

全ての作業は、薬事法の化粧品製造業・化粧品製造販売業を順守するべく工房内で定めたマニュアルにそって行われており、お客さまの安心と安全のために細心の注意を払っております。





藍色工房の柱となる素材の「藍」は、徳島の特産品として有名です。
さまざまな技術や情報の蓄積が江戸時代から受け継がれており、広く正しい情報を発信するためにも、また最高級の染料の品質を守るためにも、地元の徳島で染め続けることにこだわってまいります。

また、「手作り石けん」は60日かけてゆっくりと熟成・乾燥させることから製造する地域の気候が大きく影響します

このことから、湿度が全国平均より3%低い香川県はコールドプロセス+自然乾燥で作る石けんの製造に国内で最も向いている地域と言えるのです。
人の手だけでは成しえない品質の高さを「地域の特徴ある気候」で保つことも、長くお客さまに楽しんでいただくモノ作りのためのこだわりです。

地元だからこそ手に入る本物の素材と確かな情報を、皆様にお届けいたします。


藍色工房の石けんが新しくなりました

私たちの目指すもの

藍色工房ストーリー

私たちの目指すもの

藍畑で
店主と工房長

私たちは「自然に・楽しく・健やかに」をモットーに、活動してまいります。

  • 新鮮な手作り石けんの気持ち良さを、楽しくお伝えしてまいります
  • 自然の力を活用した、豊かな暮らしのお手伝いとなる情報を発信してまいります
  • 健康な心と身体を応援する商品を開発してまいります

私たちが「楽しい」「うれしい」と喜びをもって感じたことを、皆様と分かち合いたいという想いから立ち上がった藍色工房でございます。
自然な素材で、楽しみながら、みんなで元気になれる工房を目指しています。作る人も使った人も、楽しめる石けん。発信する人も受け取った人も、うれしくなってしまう情報。そんな風に、喜びでいっぱいのご縁をつないでいくことが藍色工房の大切なお仕事です。

皆様とのご縁が、いつか、私たちが住まう地球にも優しく働きかけてくれることを願って…

▲PAGETOP

藍色工房の石けんが新しくなりました

藍色工房の藍染め物語

藍色工房の藍染め物語

何気ない一日に いつも藍色がそばにあります。

母と藍染め
母と藍染め

家族の中で「藍染め」に最初に魅せられたのは、母でした。
カルチャー教室で藍染めを習ってからというもの、ハンカチ・のれん・日傘・Tシャツとあらゆるものをあっという間に藍色に染め上げました。そのうち、「先生のところへ行った時にだけでなく、いつでも自分で染められるようにしたい。」と想いがつのって、自宅に甕を設置してしまいました。
好きなものを好きな時に好きなだけ染められる…母の喜びは周囲の想像を超え、それまで遠慮して染めることのできなかったタオル・下着まで藍色に染まっていきました。

母と藍染め

コースターやランチョンマットも藍色に染まりました。また、母の染め場は近所の方々の気軽な藍染め体験場所としても人気です。

結婚式で大活躍
結婚式で大活躍

結婚式当日の引き出物に、 母が染めた
ハンカチに 私のメッセージカードを添えたものを
差し上げました。

私が母の藍染め作品をマジマジと眺めるきっかけになったのは、自分の結婚式の準備をしている時でした。

「引き出物の中に、藍染めのハンカチを入れてみない?「あい」のお裾分けってね。私が染めるから。」と母が提案してくれたので染めてもらうことにしました。

試しに染めてくれたのは、綿でできたレースのハンカチでした。刺繍で花の模様が地模様になっており、深みとつやのある藍色に浮かびあがって、思っていた以上にきれいでした。
藍色って、こんなにきれいな色だったんだ…と初めて感じた瞬間でした。
ゲストの皆さんは「花嫁の母の手染め」ということもあって、とても喜んでくださいました。

今でも「あのハンカチ、本当にきれいで嬉しかったから、大事に使っているの。」と言ってくださる方がいらっしゃって、心がポッと温かくなることがあります。

 
同志のように時を重ねて
同志のように時を重ねて

母の手で染められる藍染め雑貨と暮らすようになって、初めて実感したことがあります。「モノと共に暮らす」という感覚です。使う時の私のクセ、洗濯の繰り返し、時間の経過…藍染め雑貨は共に暮らす時間の中で様々に変化します。

そして、暮らしの風景になじみ、私の手や肌になじみ、何気ない一日を共に暮らす「仲間」のようになっていきます。その感覚は、工業品であらかじめ均一に染められたものでは味わったことのないものでした。

同志のように時を重ねて

物を大切に使う、ということの意味が初めて分かったような気がします。
母が結婚式の引き出物の見本にと染めてくれたハンカチは、今でも私の手元にあります。
初めて手に取って眺めたあの日より優しい色になって、何気ない一日にそっと寄り添い続けてくれています。

←引き出物の見本用に染めてもらったハンカチ。暑い日には娘の帽子がわりになることも。

本当の豊かさへ
同志のように時を重ねて

土づくりから始まり、植物を育て、そこから染料を作って染める。昔なら当然だった営みが、とても贅沢なことになってしまいました。

でも、私は知っています。 本当の気持ち良さは、使うことを楽しみながら暮らすことのできる「モノ」との関係から生まれると。それは、人が人の心を持ち続ける限り、変わらないと。

同志のように時を重ねて

今の暮らしに何か足りないと感じているなら、藍色工房の藍染め雑貨を手にとってみてください。そして、本来のあなたの心のリズムや感覚を思い出してください。やがて…いつもの何気ない一日が少し愛おしく思えたなら、それはあなたが「本当の豊かさ」へ通じる道への扉を見つけられた証だと思うのです。

←藍色工房では自社農園にて藍を無農薬で育てています。

▲PAGETOP

藍色工房の藍染め雑貨について

藍染め

藍色工房の藍染め雑貨は、全て手染めです。
吉田農園の小さな染め場で、ひとつひとつ染め上げています。
染めに使用している染料は、もちろん地元で本場の「徳島産すくも」です。

藍色工房の藍染め雑貨は、次のようなコンセプトで企画と開発を進め、皆さんにお届けいたしております。

藍染め雑貨にこめた想い
  • 本物の自然の美しい色合いを楽しむことができること
    (化学薬品を使用せず、江戸時代から伝わる技法で藍の葉が持つ本来の色に染めています)
  • 人の心や身体に正しく働きかけてくれるものであること
    (使って楽しい・持っていて嬉しいものであると同時に、安心して使えるよう素材に配慮いたします)
  • 環境に正しい商品であること
    (長く使える・消耗品を減らすことができる・などなど、エコな取り組みを楽しく演出します)

「皆さんの感性に響く自然の色合いを大切にしよう」
「安心・安全であることの心地よさを、お届けしよう」

藍染め風景

そんな気持ちで、ゆっくりと時間をかけながら作っています。

ハンカチ1枚・タオル1枚が藍の色に染まるだけで、特別な気持ちが心に生まれることをまずは体験してみてください。
自然の恵みと共に暮らす心地よさを、大切にお届けいたしてまいります。

▲PAGETOP

色落ちについて

植物に含まれている天然色素のみで染めているので、多少色落ちいたします。
使い込むほどに薄くなっていく色の変化も美しさの一つとして、だんだん仲良くなっていくような気もちでお使いいただけましたら幸いです。

また、お洗濯には粉石けんのご使用をお勧めいたします。
(色落ちのスピードが緩やかになります)
漂白剤をご使用になりませんよう、お願いいたします。

▲PAGETOP

藍色工房「藍染め雑貨」のお約束




皆様に安心してお使いいただける藍染め雑貨をお届けし続けられるよう、常に以下のことを守ってまいります。


1. 化学薬品を使用せずに染め上げます
2. 藍染め染料は、地元徳島産の熟練の職人さんが作った「すくも」と、自社農園の藍の葉から抽出した天然の色素のみを使用します

3. 染める素材も極力日本製のものを選びます
4. 手間を惜しまず、ひとつひとつ手作業で染め上げます
5. 伝統の「藍色」を現代の暮らしの中で楽しんでいただける商品開発を続けます

お気づきの点やご不明なことがございましたら、お気軽にお問い合わせくださいますよう、お願い申し上げます。
info@aiironet.com


▲PAGETOP

藍色工房の藍染め雑貨の一覧はこちらをクリックしてください

コールドプロセス製法について

コールドプロセスタイトル

藍色工房の石鹸(石けん)は全てコールドプロセスという作り方で毎日コツコツ作っています。
コールドプロセスで作る石鹸(石けん)の特徴をお話しいたします。

コールドプロセス小タイトル

石鹸(石けん)の主原料となる植物油を焚き上げずに、ゆっくり作ります。

製造過程でほとんど熱を加えずに作るので
植物油やその他の素材のデリケートな成分を
比較的破壊せずに石けんに閉じ込められます。

そのため、個性豊かなさまざまな植物油をブレンドすることで、
とても贅沢な使用感の石鹸(石けん)を作ることができます。

藍色工房の石鹸(石けん)は、店主が家族の肌の健康を守りたいと願って
試行錯誤を繰り返しながら作り上げた、特製のレシピでお届けしています。

コールドプロセス小タイトル

実際の作り方は、とてもシンプルです。

コールドプロセス製法

コールドプロセス小タイトル

コールドプロセスで作った石鹸(石けん)を使い続けていると、
「年間を通じてお肌の柔らかさが保てるようになった」という
実感を持たれる方がたくさんいらっしゃいます。

その秘密は、この石鹸(石けん)で洗ったあとに感じる「しっとり」感にあります。

植物油に含まれている成分を生のまま残し、
石鹸(石けん)で洗った後もお肌の上に薄いベールのような感じで乗るようにしています。

そのため、過剰な乾燥からお肌を守り、みずみずしさを保つことができるのです。

その結果、「モチモチ柔らか肌」への実感につながっていくのです。

コールドプロセス小タイトル

自然の素材の良さを生かすことのできるコールドプロセスの石鹸(石けん)。

そこに、その使用感をさらに良くすることのできる
日本ならではの素材(藍、和三盆、豆乳…)を加えて
「藍色工房品質」の石鹸(石けん)を作り続けます。

「本当に納得して使えるものを」「長く使える良いものを」
というお声にお応えできる石鹸(石けん)作りに励んでまいります。

自然素材の優しさが、あなたの感性に響くような、そんな工房を目指して…

コールドプロセス小タイトル

エコな藍染め

藍農家の藍染め

藍の栽培は無農薬で

極力薬剤散布を行わず、藍の生命力に任せた栽培を行うことによって、畑の土に負担をかけないようにしています。

元気な土だから、元気な藍が育つのです。
また、栽培に使用している水は、吉野川の伏流水です。

藍畑

染め作業は省エネで

薪ストーブ

藍染めに欠かすことのできない「アルカリ剤」には化学薬品を使用せず、木を燃やしたあとの灰を再利用しています。

(現在、一部の染め場を除いて、ほとんどの染め場ではアルカリ剤に「苛性ソーダ」を使用しています。苛性ソーダを使わずに灰のアルカリ剤で染めたものが「正藍染め(しょうあいぞめ)」と呼ばれています。)

灰は、農園の生活の中でできるものを使用しています。

お風呂を薪で沸かし、食事も薪ストーブで調理します。

薪は間伐材や剪定された後の広葉樹の廃材を回収して使用しています。

また、藍瓶を建てる(藍染めができるように、瓶にすくもを入れて発酵させる作業をすること)ときに使用するお湯も、薪で沸かしています。

できた灰を水に混ぜ、上澄み液をアルカリ剤として使用します。

合成染料に頼らない染色

安価な藍染め製品の中には、合成染料で染色を施した後に藍瓶につけ込んでいるものや、藍瓶そのものの中にすくもと合成染料を混ぜて染色しているものが存在しています。

藍色工房の藍の瓶には、藍の葉から作られた天然素材100%の染料だけを投入します。

自然の力で染め上げるJapan Blueの美しさを守り続けるとともに、「土に還す」という意識を常に持ち続けて染めています。

あいあるマフラー もじり織/試着

染めた後は、土に還す

藍瓶の色素を使い切ったら、瓶に残った液体や染料の元のすくもをそのまま畑に還します。

瓶の中にはすぐに土に還るものしか入っていません。また次の元気な藍を育てるために、きれいな土になるのです。

(アルカリ剤に苛性ソーダを使用した場合、染め終わった後の瓶の中身は産業廃棄物として規定にそった処理をしなければなりません。)

こうして、ずっと続けることのできる循環型の染色を大切にしていきたいと考えています。


藍畑

※藍色工房の藍染めは、すべて自然の色素だけで染め上げておりますので、ロットによって色合いが若干違う場合がございますことをご了承ください。

洗濯洗剤には、粉石けんのご利用をお勧めします。色合いと繊維の風合いが長持ちいたします。

色を長持ちさせたい場合は、中性洗剤のご使用をお勧めいたします。

※漂白剤や、漂白剤入りの洗剤のご使用はお避け下さい。


ご不明な点はお気軽にご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

(有)藍色工房

〒761-0704 香川県木田郡三木町2197番地1

電話:0120−116−516 / Fax:0120−116−507

メール:info@aiironet.com

ご注文方法
当ホームページのショッピングカートのほか、メール、お電話、FAXでのご注文も承っております。
TEL : 0120-116-516
(10:00-18:00 土日祝休業)
FAX : 0120-116-507
FAXでのご注文の場合はA4サイズの用紙にご注文内容とご連絡先(郵便番号、ご住所、お電話番号、お名前)をご記入の上、送信してください。
送料
全国一律 550円


※定期お届け便に限り2個以上のご注文で送料無料となります
ポイントシステム
藍色工房でお買い物の際にお買い上げ合計金額(送料・手数料・定期お届け便を含みません)に応じて、次回以降のお買い物で割引可能となるお得なポイントを発行いたします。
詳しくはこちら≫
お支払い方法

(定期お届け便ではご利用できません)
(手数料)無料
取り扱いカードは以下の通りです。

一括払い、分割払い、リボ払がご利用いただけます。(一部カードは対象外)
(手数料)当社負担
商品お受け取り時に配送業者にお支払いください。
(手数料)1万円未満→324円
1万円以上3万円未満→432円
3万円以上10万円未満→648円
10万円以上30万円未満→1,080円
後払い(商品と一緒にお送りする専用の支払い用紙で7日以内にお近くのコンビニからお支払いください。)
(手数料)324円
後払い(商品と一緒にお送りする専用の支払い用紙で7日以内にお近くに郵便局からお支払いください。)
(手数料)324円
商品納期

■在庫のある場合、3営業日以内に発送(土日祝を除く)
配送方法
「クロネコヤマト宅急便」か「ゆうパックにて大切にお届けいたします。
お届け日・時間のご指定がある場合は、ご注文時にお申し付けください。
返品について

商品到着後7日以内にご連絡ください。

ご使用されたものや商品到着後より7日以上を経過した場合は、お断りいたします。商品到着後7日以内に…
詳しくはこちら≫

ページトップへ